”でつ”別館

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鳥さん集まれ!

  • 0401sakura3
    気分転換の散歩をよりゆっくり歩くためにはじめた野鳥撮影。 私たちの身近には本当にたくさんの鳥さんが生活していることがわかります。みなさんもいつもよりほんのちょっとゆっくり歩いて、ほんのちょっと顔を上げて歩いてみませんか?

鳥たちの梅まつり

  • 0212ruri1
    2009年2月、ルリビタキ・ジョウビタキ・メジロの梅まつり

廃線跡の紅葉

  • トンネル前のもみじ
    2009年11月の紅葉

2010年夙川の桜

  • 0407sakura
    2010年4月、夙川公園満開の桜
無料ブログはココログ

やっぱり。。

1221santa ご近所2軒分のイルミネーションを勝手にコラボ(^^;

クリスマス気分。。。なし

 

ケーキを予約しなかったのが功を奏した(・_・?)

次男は病院へ

感染性の胃腸炎とのこと

しかも調子が悪くなると頭痛が伴うのが彼の特徴

 

水分補給、自宅で作るように指示を受けました。

スポーツドリンクより効果があるそうで。。。

水1L・塩3g・砂糖20~40gを混ぜたもの

塩分補給で体に吸収させるんだそうです

 

やっぱり流行には乗り遅れていなかった。。。

私も流行に乗りそう

クリニック近くのイタリアンのお店から漂うガーリックの香り

今日は食欲はそそられず

条件反射?

同じ会社のCMに共通の音をつけるようになったのはintelが最初かな?私が気づく範囲では。。。各社のPCのCPUにintelが使われていると同じ音が使われていた、だからPCが欲しいなぁ~と思っていた時はその音でTVCMに振り向いていた(^_^;)

最近は他社もその手法を使うのをしばしば耳にする。任天堂DSのソフトのCM、冒頭に「ポン!」と結構響く音がする。

昨夜の次男、この「ポン!」の音でスイッチが入った。。。

「あっ、サンタさんに手紙書かな」

「何を手紙に書くの?」

「Wii Fit」

「CMで思い出したの?」

「なんか急に思い出した、書かな、と思って」

今年はもう書かないのかと思っていたら妙なところでスイッチが入ってしまった(^^;まぁ、親子だわ、とも思いつつ。。。

でも。。。これ、品薄っぽい。。。サンタさんは忙しいからもう準備できなかった、というオチになりそう。

 

1219asa 冬至近し

カボチャ買ってこないと。。。

ゆずはぐちゃぐちゃにされるからゆずの香りの入浴剤でも買ってこようかな。。。

6時40分過ぎ、夜と朝の同居する時間。

 

1219asa2_2 朝日は観られず、

想像力たくましい私。。。朝日に照らされた雲が掌のように見えました。

サンタさんへの手紙

1215boots11215boots2 

子どもたちは毎年、このブーツにサンタさんへの手紙を書いてプレゼントを知らせます。

中には今までの手紙が残っています。

1215santa1 昨夜は次男のブーツの中の手紙を全部並べてみました。

これが初めて書いた手紙、枚数から年少さんのときの手紙です。

次男は年少のときにはひらがなが書けたので自力で書いたはず、長男はこの年には見本を見て書いていたような気がしますが、なぜか行方不明。。。

2人で解読を試みるも、なんて書いてあるのか解読不可能。。。あとは記憶に頼るのみ(^^;

で、思い出しました、「キックスケーター」だったような。。。

1215santa2 1年後。。。着実に成長はしていますが、カタカナまでは覚えていなかった(^^;

これだけでは到底本人のイメージするものがわかりません。あれこれ探りを入れて間違いのないようにして。。。

あっ、昨年はWiiだったので、入荷予定日などあれこれリサーチして開店前から並び手に入れました。 

 

今年。。。手紙はまだ入っていません。。。

例年、「書いた?早く書かないとサンタさん持ってきてくれないよー」と言って準備できるようにしていたのですが、今年はどうしましょう。。。黙っておきますか、そろそろ疑っているようですし。書かなかったら来なかった、で。

最近聞かなくなった?

ちょっとまじめな話。

いろいろな学力調査の結果が発表され、そのたびに様々な評論や意見を私は主にテレビを通じて見聞する。

今の子どもたち、いわるゆ「ゆとり世代」は学ぶ量が減らされて、その分総合学習や土曜休みに学校では学べないことを学ぶなど理由をつけて「ゆとり」が作り出されたんだったと記憶している。

当初、それまでの画一的な知識を豊富にして平均的な人間を作り出してきた反動として”個性”ということばをとてもよく聞き、声高に論じている人が多かったようにも思う。

ところがどっこい、今になって時代が変化、雇用動向も景気も変わり、親の収入格差も広がるに連れて子どもの教育格差も出てきた。一番わかりやすいのが東大生の親の平均年収が一番高いというところか。実際、学校行事で下校が4時頃になるとき、解散と同時に一目散に走ってくる子はたいてい5時から塾の子たち。お弁当を持って塾で教科書とは全く別次元の勉強をしている。同じ時刻、駄菓子屋さんで買い食いしている子たちもいる。

個性ということばと入れ替わるようにして、学力は「2極化」しているということばをよく聞くようになった。

2極化して学力分布がふたこぶラクダになったら。。。過去、中央にひとやまだった分布のときは基礎があるからちょっと頑張れば、右側の山すそへ移動することができた。でも、ふたこぶラクダになったら容易には右側の山に登ることは自力では難しい。多分、左の山を降りた時点で遭難するだろう。

 

そんなこんなで、オトナたちはまた子どもたちをひとやま分布にしようと授業時間を増やしたり、公立中学で塾が授業を夜間行おうとして底上げしようとしている。親の関心も2極化しているようにも思えたり。。。

「ゆとり世代」といつか言われるであろう子どもたち、生きる力は知恵だけではなく知力(常識ともいえるかな、とも私は思うけれど)も必要だと思う。それが、オトナのせいで身につかなかった、なんて言い訳をさせずに済むようにしないといけないんじゃないかな、と思う。

そして。。。”個性”はどこへ行った?

こどものせかい

1129yuyake 子どもたちに夕焼けを撮ってきてごらん、とαを渡して撮ってきた写真、電線についている黒いものを鳥と勘違いし、

兄「あの電線の鳥飛ばしてきて!」と弟に促し、

この電線に向かって鳥を驚かして飛ばそうと走っていたとか(笑)

帰宅すると。。。「鳥かと思ったら鳥やなかった」とちょっとがっかり

1129kusa11129kusa2 

 

 

1129kusa3長男が撮ってきた写真。。。夕暮れ時ならではなのですが、なんだかわかりますか?

川辺の草が風に揺れるところを撮ったそうです。

私には撮れない。。。そう感じました

 

1129syo こちらは次男が撮った写真

被写体自体に個性あり?

しかも「暗いのが撮りたかったのに勝手に昼間になった」

と言いながら帰ってきました。

 

彼ら、何らかのコメントを期待しているかもしれません、お時間があったら何か残していってくださいませm(__)m