”でつ”別館

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鳥さん集まれ!

  • 0401sakura3
    気分転換の散歩をよりゆっくり歩くためにはじめた野鳥撮影。 私たちの身近には本当にたくさんの鳥さんが生活していることがわかります。みなさんもいつもよりほんのちょっとゆっくり歩いて、ほんのちょっと顔を上げて歩いてみませんか?

鳥たちの梅まつり

  • 0212ruri1
    2009年2月、ルリビタキ・ジョウビタキ・メジロの梅まつり

廃線跡の紅葉

  • トンネル前のもみじ
    2009年11月の紅葉

2010年夙川の桜

  • 0407sakura
    2010年4月、夙川公園満開の桜
無料ブログはココログ

桜もよう

満開のさくら

0407syukugawa1_2 0407syukugawa2 

甲陽園から夙川までの夙川散歩

続きはhttp://ishishinoshishi.tea-nifty.com/photos/2010syukugawa/index.html

またはサイドバーの「2010年夙川の桜」からどうぞ

 

よかったらポチっとヽ(^o^)丿 にほんブログ村 写真ブログへ

湊川神社に行きました

標準レンズの練習です(*^_^*)

神社は空気が澄んでいて心穏やかになれると実は初めて感じました…

0331jinjya6 

真正面から撮るのは珍しく、カメラを水平に構えているのかな?私

0331jinjya5 

お稲荷さんがありました

0331akahara 

早速ご利益?初見のアカハラさん(*^_^*)

0331jinjya4 

本殿

0331jinjya3 

0331jinjya2 

天神様も祀られていました

0331jinjya1  

ちょっとだけ桜

 

よかったらポチっとヽ(^o^)丿にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

明石海峡大橋から

0413akashi3 0413akashi2

Nikkor12-24mmで走行中に撮った明石海峡大橋

超広角を堪能しました。

普通車の助手席から運転席の主人も普通に撮れたり、風景には楽しいレンズですね

 

0413akashi1 かすんでいてすっきりと橋が見えないのが残念ですが。。。

0413kanransya しばらく来ないうちに観覧車ができていました。

真下から撮ったらこんな感じ

0413naruto 淡路島を通過、鳴門海峡大橋が見えてきました。

ここからは70-300mmで

0413shima 高松道を走っていたらぽつんと小島が見えてきました。平野で育った私にはこういう島は新鮮な風景

0413udon1 主人が意気込んで到着した1軒目。。。なんと定休日(水・土・日だとか)(;´д`)トホホ

0413udon3 2軒目は営業していて車もお客さんもたくさん(日曜定休でした)

0413udon2 最初に食べたうどん、おなかが空いていて写真撮り忘れ、私は茹で上げの月見、だしの味がしっかりしていておいしかった。。。主人のうどんは冷たくてコシが強かった。。。

これは主人2杯目、うどんは温かくてたまごを混ぜたら麺が黄色色に、きれい!塩味、と言った感じ。レモンをかけたらさっぱりした味でした。

0413hukei お店を出たらのどかな風景が広がっていました。空高くヒバリがさえずっていました。

0413umi 徳島に移動、徳島城址から見えた吉野川河口方面

0413densya 徳島駅近くの車庫に止まっていた気動車、音がすごかった。。。

 

おおきな梨

1115nikkori 栃木でだけ栽培されている梨、”にっこり”をパッチワークの先生が送ってくださいました。

大きさ、身近にあったものを並べましたが、どれだけ大きいか伝わるでしょうか?

1115nasi 梨に巻いてあったネットを被る次男9歳。。。

平均800gあるそうで、ずっしり。

味は幸水や豊水のようにみずみずしくて甘くておいしい!

あと5つ、

大事にいただきますm(__)m

小さな変更も大きな影響かな

18日のJR西日本のダイヤ改定で、神戸線の西ノ宮駅(兵庫県西宮市)が「西宮駅」に改められる。西宮市は市名と一致させるようこれまで何度も要望してきたが、運賃表示板の書き換えなどで多額の費用負担を要求されたことがネックになっていた。地名と駅名の「ズレ」が130余年ぶりに解消される。

西宮の地名は「えべっさん」で知られる西宮神社に由来し、平安時代にはあったことが確認されている。大阪―神戸間の官営鉄道開業により「西ノ宮駅」が出来たのは1874(明治7)年。当時の地名に合わせたという説もあるが、西宮市によると、「過去の文献を調べても『ノ』入りの地名があったことは確認できない」という。旧国鉄の前身にあたる工部省鉄道寮が「東京の人には読めないから」と、隣駅だった三ノ宮とともに「ノ」を入れたとも言われるが、真相は不明だ。

 同市内には阪急西宮北口、阪神西宮、JR西宮名塩と、市名を冠した駅が3駅あるが、JRの玄関口だけ「ノ」がついたまま。「こちらが正式な市名と勘違いされることも多い」(同市)として、98年の駅舎改築時など、折に触れて駅名変更を申し入れてきた。

 JR西日本では地元の要望で駅名を変える場合、近隣駅の運賃表示板の書き換えなど経費の一部の負担を求めてきた。

西宮市によると、西ノ宮駅の改称経費についてJR側は「東海道線の快速停車駅は、他の駅と事情が異なる」として、全国の発券システムの改修費用など約2億円を提示したという。市側は「とても出せる金額ではない」と見送っていた。

 今月のダイヤ改定で、西ノ宮駅の西隣に「さくら夙川」駅が開業することになり、同市は新駅周辺の駐輪場などを整備し、JR側にアピール。システム改修は新駅開業に伴う費用としてJR側の負担とし、市の支出は駅の看板改修費の一部など数十万円に落ち着いた。同市の担当者は「財政難の折、数千万円の負担でも市民の理解を得られない。新駅というタイミングを逃すわけにはいかなかった」と“成果”を強調した。(asahi.comより引用)

0318bus2_10318bus1  

駅まで出かけるのは面倒だったけれど、やっぱりこの話題には乗らないと!と思ってでつ的視点から…

JRの言い分ではJRのシステム変更などの経費を要求しているけれど、他にも結構影響するんですよねぇ~

ちなみにこの写真は阪急バス。毎日いろいろな系統が通るJRの駅の変更のためにバスの電光表示の変更もしないといけないし、路線図も全部変更になっています。

JRの駅周辺にある店舗の看板も書き換えだろうなぁ。。。

まぁ、特需のような業種もあるけれど、大変な人たちも結構いるんだろうな。

季節の行事

明日は節分、関西で初めて知った恵方巻き(今年は北北西?)を食べないとね!

そういえば母の実家には鬼子母神の祠があったので、「鬼は外、福は内」ではなく「福は内」としか言わなかったなぁ。。。

 

その後、2月5日には初午

0202shimotukere私が生まれ育った千葉の県境(北のね)では栃木や茨城の影響も強く、初午には「すみつかれ」(しもつかれ)という料理が作られる風習があった。

こどもには激マズ(>_<)鬼おろしでおろした大根や酒かす、鮭、大豆などが入って本当にまずい!という思い出しかない。http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga2273/whatis-simo.htmで作り方など紹介されています。ご興味のある方はどうぞ。そのサイトの方も子供のころは食べられなかったとか。まさに大人の味。そして、家庭ごとに味の違う郷土料理

すみつかれを食べると同時に「初午の日にはお風呂に入らない」ということも必ずやっていたなぁ、初午の日にお風呂に入ると火事になるって言われていた記憶が。。。どうやら風呂焚き=火を使うということだったらしい、確かに赤城おろしが強く吹き降ろす時期だったからかな。 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ