”でつ”別館

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキングに参加しています

  • にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鳥さん集まれ!

  • 0401sakura3
    気分転換の散歩をよりゆっくり歩くためにはじめた野鳥撮影。 私たちの身近には本当にたくさんの鳥さんが生活していることがわかります。みなさんもいつもよりほんのちょっとゆっくり歩いて、ほんのちょっと顔を上げて歩いてみませんか?

鳥たちの梅まつり

  • 0212ruri1
    2009年2月、ルリビタキ・ジョウビタキ・メジロの梅まつり

廃線跡の紅葉

  • トンネル前のもみじ
    2009年11月の紅葉

2010年夙川の桜

  • 0407sakura
    2010年4月、夙川公園満開の桜
無料ブログはココログ

« 最接近のルリビタキ | トップページ | 梅林にて »

チャリで行くよ、どこまでも

コンデジの調子が悪いので即日修理をお願いするためにお出かけ。なんだかどこまでも自転車で行けるような気がしてきました(笑)地図と勘で行きたいところ全部回ってきました。

0224sin10224sin2  

 

 

 

 

 

まずは新幹線待ちで10分の休憩・・・

それから高度を落として着陸態勢に入りつつある飛行機も・・・

0224pan 

焼き立てのクリームパン(*^_^*)温かくてクリームがプルンプルンでした。

(帰りにお土産に買おうと思ったら「午前の分は売り切れました」と・・・(>_<)残念)

0224man1 

大阪市のマンホール、カラフルなものがありました。

 

 

 

0224man2  

吹田市のマンホール、

真ん中は万博記念公園の太陽の塔が描かれていました。

 

 

0224yodo  

淀川を自転車で渡る。。。

自動車専用道路を行けば一直線なのに、側道を走っていると橋と線路に道を阻まれて幾度か彷徨う

0224lunch 

公園の見えるお店でランチ

暖かく、心地よい風に吹かれてサンドイッチを堪能

0224umeda 

お天気がよくて暑いくらい。

手芸問屋さんにまでいったけれど、気を引き締めて我慢我慢

カメラは無事に直り、帰途・・・向かい風だし、なんと生まれて初めてチェーンが外れる(T_T)主人にhelp電話をしてなんとか直るも手がベトベト真っ黒。

とまぁ、今日は彷徨った分多くて61キロ

 

よかったらポチっとヽ(^o^)丿ブログランキング・にほんブログ村へ

« 最接近のルリビタキ | トップページ | 梅林にて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

すごいね~、一人で60Km@@!
私は方向音痴だから、一人で走ったら「ここはどこ?」状態だわ(笑)
でも車より色んなものが見えるから本当は良いのよね~・・・でつさんの勇気に大拍手~^0^

こんばんは。(^^)

 本当にすごいですよ。地図を見ながら自由に移動できるのって、空間認知の脳力があるということですからね!

 今回のお写真で「おー!」と思ったのは、実は淀川。
 「おー。これがあの有名な淀川かぁ」

 東京で言うところの隅田川みたいなものですかねぇ?

こんばんは。
お天気良かったんですね。こちらも同じように良い天気でした。(^^)
延べ走行距離もうかなりでよね。m(__)m

「サイクリング 実走行は 何キロや」

おはようございます
東へ進め、南へ進め、と地図を見た時を思い出しながら…あとは勘(笑)
昨日は車の多いところばかりだったから多分帰ってきたら埃と排気ガスまみれだったはずだわ(・・;)
大阪の左車線はほぼ駐車中の車で埋まっているのがよーくわかったわ。

おはようございます
太陽の位置と自分の向かう方向で適当に、時に彷徨ってなんとか目的地に着きました。
昨日はナビがほしい!と実は思いました(車にはナビがついているので)
淀川…どうでしょう、川幅的に言うと江戸川くらいあるかなぁ…
川沿いに育ったので大きな川の方がワクワクします(笑)

おはようございます
実走行距離が61キロです…ハンドルにサイクルコンピューターをつけているのでバッチリ表示されます。
結構モチベーションを保つのにいい道具です。
昨日は顔に受ける風は気持ちよかったのですが、服の下は汗をよくかきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最接近のルリビタキ | トップページ | 梅林にて »