”でつ”別館

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキングに参加しています

  • にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
  • にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

鳥さん集まれ!

  • 0401sakura3
    気分転換の散歩をよりゆっくり歩くためにはじめた野鳥撮影。 私たちの身近には本当にたくさんの鳥さんが生活していることがわかります。みなさんもいつもよりほんのちょっとゆっくり歩いて、ほんのちょっと顔を上げて歩いてみませんか?

鳥たちの梅まつり

  • 0212ruri1
    2009年2月、ルリビタキ・ジョウビタキ・メジロの梅まつり

廃線跡の紅葉

  • トンネル前のもみじ
    2009年11月の紅葉

2010年夙川の桜

  • 0407sakura
    2010年4月、夙川公園満開の桜
無料ブログはココログ

« 雪が降る同じ頃 | トップページ | カランコエ »

おでん♪と成人式

0108oden今夜はおでん

昆布とかつおでダシをとり、関西ということで牛スジを入れました

(市販のつゆよりも後味がすっきりしているので、やはり自分でダシはとった方がいいですね)

 

  

一度茹でこぼしてから小さく切り、飽きないように楊枝で2かけずつ刺してから下茹でしてからお鍋へコクのあるおでんにこの1品で一変します。

 

牛スジの周囲はさつまいも。ジャガイモが普通ですが、さつまいももおいしいんですよ。輪切りにすれば、皮が煮崩れを防いでくれます。ゆっくり、じっくり火が通るのでとっても甘くなります。 

 

その左の油揚げの山は餅巾着。買うと結構なお値段になるので、買ってきた油揚げに年末についたお餅を入れ、楊枝で留めて10個。子どもたちが喜んで食べます。

 

ちくわはそのままの姿ではないですね。中にウィンナーを詰めました。ごぼう天とウィンナー巻きの見分けが使うず、「当たった」「外れた」と子どもたちがうるさいので、これならたくさんできて一石二鳥

あとは大根に、平天、ごぼう天、こんにゃく、たまご、がんもどき、昆布

そんなものでしょうか。。。この大きな鍋、1度で5分の4は食べつくし…食べ盛りの食卓は工夫が必要になってきたことを実感。 

 

--------------------------------------

夜、外ではたくさんの新成人が立ち話をしたり、焼き鳥屋さんの前にたくさんの自転車や車が止まっていたり、久しぶりの幼馴染との友情を楽しんでいる様子を何度も目にしました。そして、警戒するパトカーも…

 

私の成人式は…そう、もう主人と共に過ごしていました(結婚はまだ)。地元の成人式に出席し、浅草の浅草寺におまいりに出かけ、振袖姿でとんかつを食べて店内の注目を浴び、お店のおばちゃんは私以上に気を遣い(^^ゞ。。。

私の振袖はその年のお正月とこの成人式の2度しか袖を通すことはありませんでした(笑)

 

長男の2分の1成人式、最近は学校でこの行事をして成長を祝ってくれます。息子の学校でも4年生のみ、給食のメニューが違う日が1日だけあり、お祝いの式も3学期に行われます。

成人を何歳にするか議論がされているようですが、年々成人式がまた身近に感じられるようになってきたのは年のせいでしょうかねぇ…

« 雪が降る同じ頃 | トップページ | カランコエ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おでんいいですね。(^^)寒い時のおでんは特に美味しいですね。今晩の夕食のおかずはおでんに決めました。この、写真見ながら頂きます。(^^)

成人式の思い出話有難うございました。私の妻に聞きましたら振り袖成人式の1回だけとのことでした。(笑)

おでんは鍋よりも子どもたちの食が進みます。さつまいも、オススメですよ。
東京の有名店ではトマトを出すお店もあるとか。

奥様も振袖1回ですか・・・もったいない!ですよね。ご結婚が早かったのでしょうか?
私には妹がいますが、妹は好みが違う!と別に買ってもらったので本当に2回だけ。

七五三の着物はなぜか親戚の女の子の間に巡回し、来年は妹の子(親子2代で)着ることになります。

振り袖タンスの肥やしになってるそうです。(^^ゞ
結婚は私が24才妻が25才でした当時では早かったのかなと思いますが・・・
うちは、子供二人娘でしたので七五三の着物姉妹で共有しましたが、流石に孫には無理でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪が降る同じ頃 | トップページ | カランコエ »